会話からの覚え書き 作家が作品についてクリアーな説明ができることは、アカデミックな場面とかは省かないとそれは成…

旅での会話からのメモ 疑いと信仰を選ぶなら、自分はどうやっても疑いを取るのだろうけど ある程度の古い時代の強い…

これは理屈などではなく実感として、意識は何次元かの空間に要素が浮かんでいて、それらがパルスみたいなもので関係づ…

反省も含めてのこと SNSなどでなにかに簡単に反応するタイプ、また、アジテーションに対して引いて冷静に考えるよ…

引きこもりについての記事が流れていて、比較対象としてドイツでは社会参加しないことが否定的で云々ということが書か…

景色に枠などないから写真やなにかで矩形に切られるのは暴力的なのではとかひと時考えていたけど、そういえば人の視野…

ただ、そんな考えが、伝達の言葉の不信からの影響もあるように思うのは危うい 作品の自立やら比喩をどう捉えるかとい…

作品やら言葉が、例えば分娩されてその後、独り立ちして関わっていく人やら環境や時代やらの影響で、自立して別の人格…

お知らせをもらった展覧会いくつかあったが、行っていない。ごめんなさい 気分なのだが、行かずに別のことをしていた…