ドローイング_猫

そしてそういえばなんで少し前、私は虚無に惹かれてしまっていたのだろう、 まぁ何年も生きていればたまにはそういう…

ドローイング_猫

物語りの終わり、中断とはどこのことなのだろう 本という単位で括ればそれは最後の頁になるのかもしれないが、例えば…

随筆

秋が近づいてきているので(細かく書かない)、vjソフトをインスコして弄っていた。使い方などそもそも日本語の情報…

ドローイング_猫

物語りの中断した場面、その海に時間は巻き戻る 猫は波打際で拾ったのか?ワカメを頭に乗せて戻ってきた ?…お前、…

ドローイング_猫

そういえばこれも忘れていた、海の先にはなにがあったのだろう なにが起きるのだろう、なにが起これば理想なのだろう…

ドローイング_猫

そういえばしばらく記憶から風景が抜け落ちていた。なにを見ていたのかよくわからないが、日常の行き来にあるものとし…

随筆

アーカスで行った企画の際、実家に近いこともあって父親が遊びに来ていて、そのとき話に出していた「綴り方教育」とい…

随筆

フォントについて 本阿弥光悦、俵屋宗達の鶴下絵三十六歌仙和歌巻 ほんとに格好いい作品、文字と絵の合わさった一つ…

原稿用紙について

原稿用紙について、調べていくとはじめに調べたところに間違いがあることがわかってきました。リサーチ不足を反省点と…